コントローラ概要

パウダクラッチによる巻き取りのアプリケーション事例

定電流方式:CTA型コントローラ

  • 最も簡単な張力制御です。
  • 巻径の変化に伴い張力が変わります。
  • 外部からのリモート制御するアンプとして使用できます。
CTA型コントローラ

パルスカウント方式:CTP型コントローラ

  • 巻径に比例して自動的にブレーキのトルクを制御して張力を一定に保ちます。
  • シート厚や線径をパラメータとして設定します。
CTP型コントローラ

パルス比率方式:CTW型コントローラ

  • 巻径に比例して自動的にブレーキのトルクを制御して張力を一定に保ちます。
cta

巻径計測方式:CTD型コントローラ

  • 巻径に比例して自動的にブレーキのトルクを制御して張力を一定に保ちます。
cta

フィードバック方式:CTF型コントローラ

お問い合わせはこちら

小倉クラッチ
テンションコントロールシステムについての各種お問い合わせ・ご相談窓口

お問い合わせ・資料請求


ページトップへ