DTW型:張力検出器

DTW型:張力検出器  製品資料

特長

  • 各種幅広ワークの張力検出が可能
  • ローラ付きの一体構造
  • 高精度ながら低コスト
  • 堅牢・メンテナンスフリー
  • フィードバック制御用検出器として使用可能
  • ケーブル長さ選択可能(2m・5m・10m)

用途

  • シート等の幅広ワークの定張力制御

ラインナップ

型式定格容量最大ワーク幅
DTW522010N200mm
DTW5240400mm
DTW5260600mm
DTW622020N200mm
DTW6240400mm
DTW6260600mm
DTW722050N200mm
DTW7240400mm
DTW7260600mm
 上記機種は受注生産品です
 生産終了機種はこちら(旧型DTHW)


◆接続ケーブル

ケーブル種別 ケーブル長
2m 5m 10m
CTF接続ケーブル DTCW0102 DTCW0105 DTCW0110

張力検出器 新旧対照表

定格容量 新型 旧型
型式 最大ワーク幅 型式 最大ワーク幅
10N DTW5220 200mm DTHW5120 200mm
DTW5240 400mm DTHW5140 400mm
DTW5260 600mm DTHW5160 600mm
20N DTW6220 200mm DTHW6120 200mm
DTW6240 400mm DTHW6140 400mm
DTW6260 600mm DTHW6160 600mm
50N DTW7220 200mm DTHW7120 200mm
DTW7240 400mm DTHW7140 400mm
DTW7260 600mm DTHW7260 600mm

張力検出器 仕様対照表

デジタル出力
(フィードバック制御用)
新型 旧型
検出器型式 DTWx2xx (例:DTW5220) DTHWx1xx
(例:DTHW5120)
ケーブル型式 DTCW01xx
(CTF接続ケーブル)
ケーブルは
既設している
ケーブル長さ 2m、5m、10m
から選択可能
1m
電源 CTF型張力 コントローラから供給
定格出力電圧 CTF型張力コントローラへデジタル出力

※新型の型式名:サイズ等を示す数字の3桁目が2世代目を示す「2」となります。例:DTHW5240
※旧型型式は販売終了となります。ご注文の際は上記仕様に注意してください。

お問い合わせはこちら

小倉クラッチ
テンションコントロールシステムについての各種お問い合わせ・ご相談窓口

お問い合わせ・資料請求

  • 3分でわかるオグラクラッチ
  • 技術相談はこちら
  • 特別仕様
  • カスタマーリレーション
  • 部品選定アプリケーション
  • クラッチ・ブレーキQ&A
  • 環境への取り込み

ページトップへ