CTG型:巻径補正付張力コントローラ

CTG型:巻径補正付張力コントローラ  製品資料

特長

  • 通電によるコイル温度上昇でコイル抵抗が変化しても電流を一定に制御し、トルクの変動を防ぐ
  • パルス発生器やアナログ距離センサを使用すると、巻取り軸や巻出し軸の巻径が変化しても張力を設定値に制御可能
  • パネルでの設定や表示を内蔵し、配線が簡単
  • 取付板による直接取り付けとパネル取り付けに対応し、自由な配置が可能

用途

  • 巻出し/巻取り軸にブレーキ・クラッチを装着して、設定した張力を一定に保持する場合
CTG型:巻径補正付張力コントローラ

ラインナップ

CTG1200出力1.5Aタイプ
お問い合わせはこちら

小倉クラッチ
テンションコントロールシステムについての各種お問い合わせ・ご相談窓口

お問い合わせ・資料請求


ページトップへ