ツース、定位置かみ合い、多板 MZシリーズ

  • 1. 係合トルク少
  • 特殊ローラー方式により、定位置にかみ合うまでの係合トルクが小さく、負荷トルクが小さい場合でもつれまわりを生じません。
  • 2. 確実な作動
  • トルク伝達中の滑りがなく、回転中全負荷が掛かっていても、電流を切ると速やかに解放します。
  • 3. 小形・高トルク
  • トルクは歯のかみ合いにより伝達されるため、小形で高トルクが得られます。
  • 4. 調整不要
  • ロータとアーマチュア間のエアーギャップは常に一定のため、取付け後の調整は不要です。
  • 5. 取付容易
  • コイル静止形のため取付けが簡単で、ブラシ等の消耗部品がなく保守を要しません。

MZSシリーズ製品資料

MZSシリーズ用途例

  • 印刷機械:送りロールの同期運転
  • 包装充填機:コンベアーの同期運転
  • 測定器:検出ヘッドの同期運転
  • キャッピングマシン:搬送軸の駆動

MODEL

MODEL MZS2.5D
MZS型 定位置かみ合い電磁クラッチ 製品MODEL:MZS型 定位置かみ合い電磁クラッチ 仕様・寸法  仕様・寸法pdf
取付け上の注意  
・2.5形 ・5形 ・10形
・16形 ・25形
お問い合わせはこちら

小倉クラッチ 
一般産業用クラッチ/ブレーキについての各種お問い合わせ・ご相談窓口

お問い合わせ・資料請求


ページトップへ