フィールドコアコイル組立

フィールドコアコイル組立

ボビン構造リード線引出しタイプボビン構造リード線引出しタイプ
ボビンタイプのフィールドコアコイル組立は、構造が簡略化されているので、非常に安価で、多量生産に適しています。また、高寿命でリサイクル性が高く、各種構造のフィールドコアコイル組立の製作が可能です。

1) ノーマルタイプ
ダイオード、温度フューズがなく、最も汎用性が高い。

2) ダイオード内蔵タイプ
ダイオードが内蔵されており、車両側の電装部品の保護が可能です。

3) 温度フューズ内蔵タイプ
フィールドコアコイル組立の前面に度フューズが内蔵されており、コンプレッサーの異常時にコンプレッサー駆動を停止し、Vベルト、ベアリングの保護を行います。従って、サーペンタイン化に対しましては特に効力を発揮致します。

4) ダイオード・温度ヒューズ内蔵タイプ
ダイオードと温度ヒューズが内蔵されたタイプで電装品の保護、ベアリング・Vベルトの保護を行います。
ボビン、端子直付タイプボビン、端子直付タイプ
ボビン、端子直付タイプは非常に安価であり、多量生産に最適です。また、お客様の要求により、自由な端子構造の製作が可能です。このボビン、端子直付タイプもダイオード、温度ヒューズが内蔵できます。
コイル注型タイプコイル注型タイプ
コイル注型タイプは多機種・少量生産に最適です。また、形状・寸法は自由に設定でき、防水性についても非常に優れています。ダイオード付も製作可能です。

ページトップへ